株式会社 グリーン興産

株式会社グリーン興産 兵庫県宍粟市

フェイスブック
HOME»  森林・林業

森林・林業

森と山、ここが原点

 

山の木のサイクル

近年、日本の山の木が使われなくなり、地元木材の流通が滞り、山林が荒れるという事態が起こっています。山林が荒廃すると、その機能が弱まり災害や自然破壊につながりかねません。グリーン興産では、人工林の荒廃を防ぎ、新植から保育、間伐、伐採を経て、木材となった木々の運搬までをトータルに行います。そして、無理なく山の木のサイクルにしたがうことで豊かな山を作り、優良材の提供を進めています。  

山の木のサイクル

 

山の木のサイクル

 

地栫後

地栫後

 

新植(植林)

新植(植林)

伐採後の山林や荒地などを整備し植栽する。

 

下刈り

下刈り

 

枝打ち

枝打ち

葉を落とさない針葉樹には下層で草を育てるため、根元まで光を入れるように枝打ちします。

 

間伐

間伐

互いに成長を阻害しないよう間引き。

 

伐採後山林

伐採後山林

 

伐採した木材の行方

伐採した木材の行方

 

伐採した木材は木材市場に出され、住宅用柱材や木材加工品の用途に使用されます。

近年は兵庫県の取り込みに呼応する形でバイオマス燃料として使用する用途での原料提供も行っております。

 

列状間伐

列状間伐とは、ある一定の列(もしくは幅)を決め、その列内の木を全て伐採する方法です。
この方法により、機械化作業システムを容易に導入でき、作業の機械化による低リスク・低コストが実現できることが最大の特徴です。

 

伐採

伐採

 

プロセッサー造材

プロセッサー造材

 

フォワーダ積込・林外搬出

フォワーダ積込・林外搬出

 

トラック積込

トラック積込

 

トラック運材(木材市場へ)

トラック運材(木材市場へ)

 

山崎木材市場市況

木材市場に並んだ市売りの材木

 

木質バイオマスへの取組

主に、樹木の伐採や造材のときに発生した枝、葉、端材などの林地残材を化石燃料の代替として燃焼させ、エネルギー利用とするサーマル利用(木質ペレットなど)とチップ化して植栽地のマルチング材への利用、炭化して土壌改良材、調湿材やボードへの利用、畜舎敷料、堆肥利用などさまざまな利用とするマテリアル利用となる原料を山土場から搬出しています。

 

バイオマスチップ材林外搬出

バイオマス

 

脱着装置付コンテナ積込

バイオマス

 

バイオマスストックヤード

バイオマス

 

天然輪掛け乾燥材への取組

伐採したスギ材を皮付きのまま山中の標高600m以上の日当たりの良い場所で、井桁に組み1年間じっくりと天然乾燥させた用材のことです。そうする事により木材の自然な香りをもち木材本来の独特の色艶をだし、そして粘りがある曲げに強い木材へとなります。

 

標高700m

輪掛け乾燥材

 

天然輪掛け乾燥土場

輪掛け乾燥材

 

スギ材の美しい色艶

輪掛け乾燥材

 

森林整備

森林整備

 

災害に強い森づくり

森林整備

 

植林

森林整備

 

獣害防護柵

森林防護柵